ページ上部に戻る

〒980-0011
仙台市青葉区上杉1-1-20
TEL 022-263-0566(代表)
受付時間9:00~17:00
(土日祝日及び年末年始12/29〜1/3を除く)

本サイトのコンテンツは、音声ブラウザでの読み上げに対応しています。

文字サイズ
標準
背景色

公社概要

経営ビジョン・中期経営計画(平成28年5月28日策定)

宮城県道路公社は、宮城県の区域及びその周辺の地域において、その通行又は利用について料金を徴収することができる道路の新設、改築、維持、修繕その他の管理を総合的かつ効率的に行うこと等により、地方的な幹線道路の整備を促進して交通の円滑化を図り、もって住民の福祉の増進と産業経済の発展に寄与することを目的として、昭和47年4月に設立されました。

設立から今日まで、石巻市の牧山有料道路(牧山トンネル:無料開放)、石巻河口橋(日和大橋有料 道路:無料開放)、東北自動車道と仙台東部道路を結ぶ仙台南部道路(東日本高速道路株式会社へ移管)、三陸自動車道の一部を構成する仙台松島道路の4路線を建設したほか、塩竃市と利府町を結ぶしおりふれあいトンネルの建設を行いました。現在は、仙台松島道路の管理及び宮城県が行っている事業の一部を受託し、高規格道路の建設を行っております。

平成27年3月、仙台松島道路の建設事業が完了したことから、これを機会として、公社の経営理念、経営目標そして将来計画について「経営ビジョン・中期経営計画」としてとりまとめました。今後は、この「経営ビジョン・中期経営計画」に基づき経営を進めてまいります。