大切なお知らせ タイトル
事故や故障が急増しています!
以下内容です。ご覧ください。
2012年01月04日 水曜日

 仙台南部道路・三陸自動車道(仙台松島道路)では,交通量の増加とともに,事故,車両の故障及び落下物が急増しています。

 事故や故障などを防ぐため,次の約束をお守り下さい。
1 安全速度を守りましょう。

 死亡事故の多くがスピードの出し過ぎによるものです。天候や路面状況の悪いときは,安全のため速度が規制されることがあります。速度標識に注意して,道路状況にあった安全速度で走行しましょう。

2 十分な車間距離を取りましょう。

 交通量の増加により,車間距離も狭くなりやすいですが,短い車間距離は事故の元です。前の車両との車間距離は十分に取りましょう。

3 割り込みをしません。

 追い越し車線から走行車線へ入る際や,片側2車線区間から1車線区間へ車線が減少する箇所での割り込みは,割り込みをされた車が急ハンドルを切ったり,急ブレーキをかけることで事故の原因になります。車線変更をするときは,後続車を気遣う余裕を持ちましょう。

4 脇見運転や運転中の携帯電話の使用をしません。

 考え事や景色に気を取られて前方不注視になっていませんか。

 また,道路交通法により運転中の携帯電話の使用は,前方不注視の原因となることから,禁止されています。

 時速70kmの速度では,1秒間に約20mも車は進みます。脇見運転や運転中の携帯電話の使用は,追突や玉突き事故の原因となります。

5 出発前に車両の日常点検,積み荷のチェックをしましょう。

 出発前には,タイヤ,燃料,エンジンオイル,冷却水の点検を行いましょう。

 また,積み荷が落下しないよう,積み荷のチェックを忘れずに行いましょう。

 もし,積み荷の落下が原因で,他のお客様に対して損害を与えてしまった場合は,積み荷を落とした方に損害賠償の責任が生じます。

ページ先頭へ戻る
ホームへ戻る